インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2016年7月10日

 

・商談地(HN)

 

山形県(山本さん)

 

・購入グレード

 

インプレッサスポーツ 1.6i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

448,960円

 

・インプレッサ本体値引き

 

300,000円

 

・オプション値引き

 

85,442円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

385,442円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

710,000円(710,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

インプレッサG4を愛用して、今年2回目の車検を、迎える時期になりましたが、特に新車への代替えは、検討していませんでした。

 

そんな時にディーラーの方から、

 

「インプレッサスポーツが、7月24日で注文受付が終わるため、在庫車を特別価格で、提供しております。まだ2回目の、車検を迎える前ですが、アイサイト搭載車へ、乗り換えませんか?」

 

というお話を頂き、試しに見てみることにしました。


見た目は同じインプレッサなので、G4とあまり変わりませんが、スポーツタイプなだけに、アルミのデザインや、室内のマルチインフォメーションディスプレイも、スポーツ車をイメージさせるような、作りになっており、私が乗っているインプレッサよりも、率直にかっこ良いなと思いました。


又、アイサイトシステムが導入されていて、歩行者まで探知してくれるのは、すごい良い安全システムですね。特別価格と言っても、そんなに大きな値引きじゃないんでしょ?


と思いながら、一応新車の見積もりG4の査定を、お願いしました。

残っていたのが、1.6i-Lアイサイトか、2.0iだったので、今と同じ排気量の、1.6Lのグレードを選択!

 

すると、値引きが38万円。
この金額には正直「え?マジで?」と素直に思い、すでにナビや装備も完備されており、かなり良い、特別価格だと思いました。

 

査定の方は、5年乗って7万キロ走行したのですが、71万円の査定額がついて、値引きと合わせても、100万円近くお得に、購入出来る条件です。

 

これには、心もかなり揺さぶられ、2回目の車検からは、ある程度の金額がかかる事も考慮すれば、新車でまた、3年間は車検を気にせず、ゆっくり乗れるというのは、かなりコスト面でも助かります。

 

G4はクレジット購入で、すでに支払いも終わっており、同じように月々払いをしていけば、初期投資が少ないので、かなりお手軽に、新車に乗る事も出来る!

 

このように考えていたら、気持ちは注文する方向に、切り替わっていました。
色もダークブルーパールで、私の好きな色が、残っていたという事もあり、車検では無く、今回は新車を選びました!

 

ここまで、お得な新車購入は、後にも先にも、恐らく無いでしょうね、、


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com