インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2016年6月19日

 

・商談地(HN)

 

岩手県(アレクさん)

 

・購入グレード

 

WRX 2.0 STI

 

・オプション金額合計

 

356,780円

 

・インプレッサ本体値引き

 

200,000円

 

・オプション値引き

 

50,690円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

250,690円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

350,000円(200,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

150,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

先月に、スバルのWRX STIを購入させて頂きました。

 

以前は、三菱のランサーエボリューションを愛用していていて、もうすでに完売しましたが、ランサーエボリューションファイナルに、乗り換えをしようと思っていたのですが、秋田県では購入する事は出来ないとの事でした。

 

台数に限りがあり地域によっては、供給して貰えなかった所があるという事で、わざわざ他の県まで行って購入するのも面倒だったので、同じタイプのWRX STIに目を付けました。

 

展示車を見てみると、思ってる以上にスタイルも良く、マニュアル車なので車好きにはたまらない魅力を、兼ね備えていると思いました。

 

室内は、ランエボと比べると劣る部分はありますが、トランクルームも広い分、窮屈な空間では無くなるというのもひとつの魅力でした。

 

スバルのエンジン性能も上がっており、周りからの評価も高いため、実際に走行してみなければ分からない部分は多々ありますが、私の中では乗り換えても良い車であると分かったので、検討をしてみる事になりました。

 

ランエボを購入した時は、車両本体から5%の値引きしかして貰えなかったので、同じような感覚で値引きには期待していなかったのですが、車両本体価格が379万円に対して、21万円の値引き見積もりが出てきました。

 

私の予想では18万円程度だったので、気持ち分は乗せてくれたかなとも思いましたが、それから数回交渉をした所、25万円まで金額は上がりました。

 

交渉をするたびにランエボファイナルの商談をしてるかのようにちらつかせ、

「ランエボは車両から8%は引いてくれたよ?」

と営業の方にプレッシャーをかけ続けました。笑

 

それが功を奏して、25万円まで上がったので、7%近くまでの値引きに成功したので、満足です。

 

オプションに関しては、スポイラーやフレシキブルタワーバー等、フル装備にしたかったのですが、予算の関係上無理なので、後でゆっくりとつけていく事にしたので、値引きは数千円程度でした。

 

結果的には、ファイナルが売り切れるまでの期間は、交渉をしていたのでかなり時間がかかりましたが、重い腰をようやくあげて契約をさせて頂きました。

 

ちなみに下取りのランサーエボリューションに関しては、20万円から最終的に35万円まで、金額も上がりかなり助かりましたね!

 

やはりすぐに契約をするよりも、ゆっくりと考えながら値引き交渉をした方が、お得な条件で購入出来るのかなと思いました。

 

納車が完了して車に乗るまでは、まだ不安な点もありますが、周りの良い評価を信じて、これからの相棒WRX STIとのドライブを、楽しめたら良いなと思います!

 

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com