インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2016年6月18日

 

・商談地(HN)

 

千葉県(しんさん)

 

・購入グレード

 

インプレッサスポーツ 1.6i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

367,780円

 

・インプレッサ本体値引き

 

150,000円

 

・オプション値引き

 

206,240円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

356,240円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

290,000円(290,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

私は、スバルのインプレッサを購入したのですが、少し後悔をしています。

 

購入したのは、1.6i-l EYESightなのですが、完全に金額重視での購入になってしまい、走りに物足りなさを感じています。

 

というのも、以前もインプレッサを愛用しており、2.0LのWRXに乗っていて、乗っているときは実際にここまでの排気量が無くても、セダンであればそんなに走りに違和感は無いだろうなと思っていたのです。

 

元々、現行のインプレッサに乗り換えをしたいと思っていて、インプレッサらしさを追求したデザイン、EYESightの最新機能にも魅力を抱いて、何度か営業担当の方に相談をしていました。

 

その時に、オススメをしてくれたのが購入をしたグレードのインプレッサだったのですが、在庫で各色1台ずつ残っており、このグレードであれば一番値引きが出来て、お得に購入出来るとの事だったのです。

 

実際に、値引きは驚くような金額で車両本体価格が208.4万円に対して、15万円の値引きとオプションプレゼントで、20万円相当の値引きをするという条件でした。

 

ナビは移設して使用するため、改めて購入する必要もなくフロントバンパー、サイドアンダー、リヤバンパースカートをつけて、スタッドレスも原価価格で提供をして貰い、それがほとんどタダになるような状態でした。

 

下取りのインプレッサには、29万円の金額もついて、予想していたよりもかなりお買い得の条件で、申し分がありませんでした。

 

購入するのであれば、ダークブルーパールにしたいと思っていたのでですが、それがまさしく他の方も商談中という事もあり、こんな条件で購入出来る機会はほとんど無いだろうなと思ってしまい、ほとんど即決で値引き交渉をする事もなく契約をしてしまいました。

 

金額的には、文句はひとつもありません。
しかし、冒頭でもお話ししたように、2.0Lと1.6Lではこんなに走りに違いがあるのか、と改めて痛感しています。

 

営業の方も、そんなに違和感なく走行出来ると後押ししてくれたので、即決で購入したのにも関わらず、加速時や高速道路での走りに物足りなさを感じており、決断が早すぎたと思いました。

 

もちろん、良い車であるというのも営業の方もすごい値引きで、頑張ってくれていたというのも理解しているので、クレームはつけれません。

 

ただ、車は金額が全てではないというのを学ぶ事も出来たので、次に新車を購入する際は、必ず試乗をしてから、ゆっくりと考えてからにしようと思っております。

 

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com