インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2016年4月3日

 

・商談地(HN)

 

広島県(デンデさん)

 

・購入グレード

 

WRX STI Type-S

 

・オプション金額合計

 

78万円

 

・インプレッサ本体値引き

 

0万円

 

・オプション値引き

 

78.0万円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

78.0万円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

150万円(140万円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

10万円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

スバルのWRX STI(インプレッサSTI)が好きで、学生の頃にGDBを中古で購入してから、ずっとこちらの車種に乗り続けています。

今後も新しい車種が出て、ある程度の資金が貯まったら、乗り換えていこうと考えています。

 

今回は、一つ型の古いGVB型から現行のVAB型への乗り換えた際の体験談をお伝えします。

 

現行型のVAB型の本体価格は約410万円です。

こちらに、オプションとして、スバル純正のフロントスポイラー、リアスポイラー、タワーロールバー、STIエンジンスタートボタン、そして、VALENTI社のLEDスモークテールレンズ、ChargeSpeed社のリアアンダースポイラー、FUJITSUBO社のオーソライズRMマフラー、フィリップス社のHIDフォグライトをお願いしました。

 

これらのオプションの総額は約780,000円になりますが、すべてサービスしてもらいました。

 

乗り換え前の車もこちらで購入したことや、メンテナンスなどはすべてこちらにお願いしていたこともあり、営業担当の方とはとても仲良くなっていたので、執拗な値切りをお願いすることもなく、むしろ向こうのほうから、サービスいたしますといってくださいました。

 

購入前から、ある程度、オプションを決めてから、臨んだので、こちらの一方的な要求にも、ぎりぎりまで答えてくださりとても感謝してやまない体験でした。

 

下取り車は査定価格が190万円でした。2011年に購入して、6.3万キロ走っていたので、市場価値からするともう少し安いと思っていたので、意外でした。

 

ただ、ローンの残債が50万ほど残っていて、140万になるといわれ、少し損をした気分になったので、下取り車は自分でヤフーオークションにて競売にかけてみますといったところ、10万ほど値上げしてくださったので150万円で下取ってもらうことにしました。

 

車検などの整備費用もサービスしてくださったので、最終的に支払った金額は約270万円ほどでした。

 

日ごろから利用している、車屋さんにての車両購入がおすすめです、メンテナンス履歴の頻度などを見て、サービスの度合いを変えているようです。

 

管理人からひと言

WRXからこれだけ値引き出来た例はあまりありません。お付き合いのある固定客という事で、相手のセールスさんが本当に頑張ってくれたのでしょう。一つのディーラーに長年お世話になるとこう言ったメリットがあると言う非常に良い一例でした。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com