インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2017年5月27日

 

・商談地(HN)

 

千葉県(加賀さん)

 

・購入グレード

 

インプレッサスポーツ 2.0i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

344,258円

 

・インプレッサ本体値引き

 

130,000円

 

・オプション値引き

 

30,463円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

160,463円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

620,000円(460,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

160,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

今までのインプレッサも何度か検討した事がありますが、居住性がどうしても気になって狭いという感覚がずっと抜けませんでした。

 

新しくなった現行型インプレッサスポーツは、室内空間は拡大されてずっと感じていた狭さはもうありません。

 

内装の質感もしっかりと改良されていて、肌と密着するような上質な作りになっている部分がとても気に入りました。

 

又、ラゲッジ容量も大きくなりゴルフが趣味な私にとってもメリットな部分も多く、今回の作りに関しては満足していますヽ(´ー`)

 

値引きに関しては依然辛いような感じもしますね。

 

安い車では無いので値引きだけでも20万円が最低ラインと考えていましたが、それを大きく下回る16万円という結果になりました。

 

下取りでは2011年登録のマツダのアテンザに乗っていたので、査定で46万円。

 

スバルはこれで契約を!と攻めてきましたが、スバルの思惑通りには行かせたくなかったので、他で買取査定をして貰い、そこで62万円が付きました。

 

さぁ!ここから反撃開始!

 

「インプレッサスポーツで決めていきたいけど、買取だと62万円が付いたんだよね。そこに出すのも方法だけど、出来ればスバルさんに全てお任せしたいんです。」

 

「アテンザに乗っていたので、マツダからも現行アテンザをかなり値引いて紹介して貰っているし、値引きが出来ないならせめて下取りは頑張ってよ!」

 

隙を与えません!

 

こちら側に有利に話を進めたいので、値引きの悪さを遠回しに指摘しました。

 

私から指摘された営業マンもかなり困ってはいましたが、

「では、アテンザを62万円で下取りで取れれば購入して頂けますか?」

 

この質問にはハッキリYESと答えました!

 

その後、お店の店長に掛け合って貰い、本当に買取と同じ値段で下取りをして頂ける事が出来たので、インプレッサスポーツで決めてきました。

 

せめてここまで頑張ってくれないと、インプレッサスポーツの値引きだけでは納得出来ません!

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com