インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2017年3月26日

 

・商談地(HN)

 

茨城県(伊っくんさん)

 

・購入グレード

 

インプレッサスポーツ 2.0i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

348,937円

 

・インプレッサ本体値引き

 

138,337円

 

・オプション値引き

 

30,000円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

168,337円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

280,000円(200,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

80,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

昨年、レヴォーグを購入する目前までいきましたが、結局新型インプレッサスポーツがどうしても気になり、ここまで引き伸ばしてきました。

 

久しぶりのモデルチェンジなだけにずっと登場を心待ちにしていましたが、実際の現車を見てみると意外と落ち着いている雰囲気でした。

 

パッと見た感じはレヴォーグと似ている部分もあり、1.6・2.0Lグレードで分かれている部分もレヴォーグと同じです。

 

インプレッサには歩行者エアバックも搭載されていますが、やっぱり総合的にみて私的にはレヴォーグの方が上、、

 

後席が特に足元がひろくてあまり狭さを感じさせない作りになっているのが、インプレッサスポーツのメリットだと言えますが、何故ここまでインプレッサスポーツにこだわりを持っていたかというと、代替えする予定の車もインプレッサという事から、かなり愛着があるんですよ^o^

 

最初はレヴォーグでインプレッサ以上に満足出来るかなと思っていましたが、実際に現車を見てしまうと気持ちもかなり揺さぶられてしまいます。。

 

ただ、値引きに関しては文句をつけたい所ですね!

 

新型という事もあり値引きが少ないのは承知の上ですが、最初に13万円と言われた時はさすがに萎えました。笑

 

インプレッサは8年前の車なので、大した額は付きませんでしたが下取りで20万円。

 

値引きの交渉をしてもあまり金額は上がらず、ライバル車のアクセラスポーツで引き込もうとしましたが、全く相手にもされませんでした。

 

レヴォーグよりは安く購入する事は出来ますが、条件的に今購入すべきでは無いと思いましたが、「明日明後日までであれば、値引きを16万円にして下取りを28万円までなんとかする」と言われて、インプレッサスポーツに乗りたい気持ちも強かったので契約はしました。

 

ただ、アクセラスポーツなんかは値引きは20万円以上でしたし、下取りも30万円まではやる!とまで言ってくれたので、条件的にはアクセラスポーツの方が上です。

 

結局、愛着のある車がいいという思いが最後まで消えなかったので、契約という選択は間違いありませんが、やっぱり20万円近くの値引きは欲しいところでしたね〜笑


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com