インプレッサの値引き口コミ集

 

 

・インプレッサ購入時期

 

2016年10月15日

 

・商談地(HN)

 

三重県(ジダンさん)

 

・購入グレード

 

インプレッサスポーツ 1.6i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

385,410円

 

・インプレッサ本体値引き

 

250,000円

 

・オプション値引き

 

52,680円

 

・インプレッサ値引き合計金額

 

302,680円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

350,000円(350,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・インプレッサ値引き口コミ

 

プリウスからの代替えで、インプレッサスポーツを契約して、後は納車待ちの段階です。

 

もう既に、ご存知の方も、いらっしゃると思いますが、インプレッサスポーツが、秋に新型インプレッサスポーツになるので、既に注文が中止、という状態になっています。

 

プリウスに不便は、感じていませんでしたが、乗っていても、燃費を重視している訳では無く、時代の流れで、初期の頃のプリウスを、購入してみただけなのですが、元々はインプレッサや、カローラフィールダーのような車が好きで、一度インプレッサに、乗った事があります。

 

車検も、3ヶ月後に控えてる、という事もあり、もう一度自分の好きな車に、乗ろうとした矢先に、現行インプレッサスポーツの、販売終了という形に、なりました!

 

しかし、そのおかげで、インプレッサスポーツが、かなり安く買えました!
新型での対応になると思い、スバルを訪れた所、在庫車の現行型の、インプレッサスポーツが、まだ残っていました。

 

私としては、現行型のインプレッサスポーツでも、十分に魅力はあるし、AWDという安定した、システムも健在なので、在庫車でも十分だと、思いました。

 

在庫車という事で、かなり値引き出来る、という事でしたが、予想していたのは、ナビ付きのセット価格で、24万円程度かなーと、思っていましたが、私の予想とは違い、裸の状態で、30万円の値引きです。

 

なので、その状態で好きな装備(ディーラーオプションのみ)を、選んで付けても、ほとんどタダで、付けているようなものです。

 

プリウスにも、19年式の初期タイプで、35万円という査定額も付いて、これも予想を上回る、金額だったので、お得過ぎですよね!笑

 

グレードも、1.6L-i アイサイト ボディカラー ブラックと、良い状態の在庫が、残っているので、かなりタイミングも、良かったと思います!

 

新型の魅力よりも、良い車をかなりお得に、乗れるのであれば、不満なんてないでしょう!


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

インプレッサから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもできるかんたんインプレッサ値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル インプレッサ情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com